オンラインカジノ 逮捕

「逮捕」って聞くと


もはや逃げ場がないものだとおもっていましたが、


違うんですね。


「逮捕」って


まだ「疑い」の状態であって


「確定」ではない。



その後、


いろいろな証拠や本人の証言を固めていって


「起訴」


さらに進んで初めて犯罪が


確定していくものと知りました。



以前、オンラインカジノの利用者で逮捕者が出たそうですが、


結局「不起訴」となっていて


違法性とか犯罪性は問われることはなかった。


しかも「不起訴」となった実績はすごく強い。


この事例をもって改めて「起訴」しにくくなるそうです。


現在の日本の法律ではオンラインカジノの違法性を問うことができないので、


法整備がされ公示されて国民が皆しることとなるまでは白黒付かないってことなんですね。



法整備って国会とか通すでしょうからながーい道のり。


それまではOKってことと理解してます。